3月16日(木) 岩国も沖縄も

写真写真 (2)米海兵隊岩国基地への空母艦載機の移駐に反対して行動されている、瀬戸内ネットの方が、Facebookで知らせてくれたのが、上の写真=中国新聞の記事です。岩国基地への空母艦載機部隊と、夜間離着陸訓練(NLP)に反対する意見書を、隣接する広島県の廿日市市議会が採択した、という記事です。

米海兵隊の岩国基地は山口県岩国市の海沿いに、航空基地としてつくられています。(下の写真) 意見書は艦載機移駐が進むと、岩国の基地が極東最大級の航空基地に変貌するとし、廿日市市でも騒音や墜落事故の危険性といっ他影響が「計り知れない」としています。そして「住民生活に多大な不安を強いることは市議会として断じて容認できない」としています。こうした決議は2回目だそうですが、やるねー廿日市市議会!!

25対3で意見書が可決された、という廿日市市は、広島の世界遺産、厳島神社のある宮島を有しています。岩国基地が航空基地として海に突き出るように作られており、ここに入ってくる戦闘機も宮島上空も含む、廿日市市や近隣の自治体上空を飛ぶことが想定されるのです。観光の島宮島にとっても、平和都市広島にとっても看過できないと思います。こうした決議が広がってほしいと思います。

オスプレイも目撃される岩国基地に、昨年行った際、とった写真ですが、その時に瀬戸内ネットの方たちともお話でき、案内もしていただきました。岩国基地が拡張され、強大な軍事基地として沖縄とともに海兵隊の拠点となっていることに改めて脅威を感じました。

私たちは岩国に神奈川の厚木基地から空母艦載機を移駐させることに同調してはいけない、と思います。

岩国と厚木も、沖縄県内の米軍基地の統合再編も、沖縄への基地の過重な負担押しつけも、市民への分断であり、基地全体は強化拡張されることになります。今日は夜、沖縄の高江のオスプレイヘリパッド建設について告発する、DVDも見てお話も聞く会もありました。沖縄も岩国も米軍基地をこれ以上作らせる必要はありません。分断されるのでなく、基地そのものを縮小させ、撤去させる、前向きにとりくみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>