1961年 新潟県塩沢町(南魚沼市)出身。県立六日町高校から文教大学へ。

1987年 25才で市議初当選。以後、市議から県議を2期つとめる。

議会では行政情報の公開とムダな公共事業の削減に力を注ぐ。介護、子育てなど問題解決にも奔走。

県議選惜敗後は地元相模大野の商店街の事務局をつとめる。

放射能から子どもを守るため、様々な活動に参加。

政令市となり課題山積の市政で、市議会の強化をめざし市議選に向けて奮闘中。

2014年集団的自衛権を閣議決定しようとする安倍首相に抗議_R                                                2014年5月鴨川市議選で31歳の若者を応援、上位当選へ_R

 

2013年12月秘密保護法に反対する国会包囲行動に参加しました_R                                                2008年11月県議時代、東條市議や市民と政令市の是非を問う住民投票を行う。_R